インナーチャイルドが叫んでる ② - 神戸のGON美容室は、アレルギー(アトピー)、頭皮に優しい美容室

アレルギー(アトピー)、頭皮に優しい美容室GON美容室GON美容室のお勧めアイテム! 》インナーチャイルドが叫んでる ②

インナーチャイルドが叫んでる ②

10/07/16

前回からの続きでございます!

皆さん インナーチャイルドって言うのは
なんとなくお分かりいただけましたでしょうか?

そうです! 自分の中に住んでる小さな癒されなかった子供です。

前回からの話ですと、インナーチャイルドが暴れだしたGONは離婚も決意!!
した って言う事を書かせて頂きました。

お客さまに こういった話をすると ウソっー!

そんなん 絶対ないわー 仲良しこよしのくせにー ありえへんといわれます。

いえいえ  大いにありえる話でございます。 真剣GONでございます(^^ゞ

女性の場合、 例えば専業主婦の方は最近少なくなりましたが、僕の オカンの
時には まだまだ専業主婦の方は多く、夫婦の仲良しの秘訣は、ご飯の時に
お母さんの話をお父さんはフンフンと聞くだけで家庭円満となってました。

お母さんは、洗濯をし、掃除をし、ご飯を作って、今日の 魚は
どこどこの魚屋さんで買って、 今日は 安かったわ! ほんで ●●さん
と会って、子供の話をし、子供さん ●●大学受かったらしいわーって話をし

そんで もって 今日の魚の塩加減どう?

こんな たわいもない話で良いのです。

で お父さんが まあまあや! うまいで! ちょっと薄いかな って言うとお母さんは
それで満足って言うものでした♪

本当は お父さんは仕事で疲れ、お酒を 飲みながら ボーっと プロ野球を見たいと思ってるのですが・・・・・(ノ^-^)ノ

男の人にとって この ボーとするのは
非常に大切な事で、仕事モードから ゆっくり家モードに切り替え中でございます。

でも ここで ぐっと こらえて いやいや  こらえずに ほんの少しだけでも
お母さんの話を聞く・・・・・・。

これで家庭は円満 \(^o^)/

その反対もあります。

お父さんは今日あった出来事を ほんのちょっとお母さんに話したい!

今日 部長がなー ●●で なー ホンマに ●●や!

この際にお母さんは 家事で疲れ、子供の明日の用意とか洗濯ものが溜まってるのですが
ほんのちょっとだけ

“ホンマやなー お父さん 大変やなぁ~ はい もう一杯飲む?”

て言うだけで お父さんは満足し家庭円満♪

でも お父さんが話しをする際に、子供の事でバタバタ 話なんて上の空!
おまけに話かけようものなら 眉間にシワを寄せ めっちゃ うっとうしい そうな目で見られます。

返事も うちの嫁のように 聞えないぐらいの返事か、頭をちょこっと動かす程度の無音の返事が、 はたまた 心の中での返事になると・・・・・・・・・・

この時に、GONのような幼少のトラウマ(ほっておかれる)を抱えてる人は、
ムカっとくるか非常に寂しくなってしまいます・・・・・・・。

もちろん忙しいのは充分に分かるのですが・・・・。

GON家には三人の小学生がいるのですが、ご飯時にテレビを見ながら
上の空で返事をしてると、何度でも同じ事を言ってきます。

ここは ぐっと こらえ? 少しの間だけでも子供の話を聞くようにすると
大人しくなってくれます。(ちょっと学習したGONであります)

話は戻して お父さんは、 誰かに話を少しだけ聞いて欲しい衝動にかられ、家に帰っても話は聞いてもらえないか はたまた無視されるので、スナックなんかに寄ってしまいます。

いざ スナックにいくと
スナックのママは 待ってましたかのように

あらっ~GONちゃん今日は早かったわね! いらっしゃーいって 言ってくれ

話を ウンウンって聞いてくれます。(想像の話です)

ワタクシGONは、キャバクラちゅうーもんには行った事はないのですが
常連さんに なって 接客上手の若い おねーちゃんを ずっと指名してると

そうなのー GONちゃん  そうーなんやー ってな感じで
話を聞いてくれるのだと思います♪(想像の世界です)

もちろん 話上手なおねえちゃんに限りますよ(^^♪

そんなこんなをしてるうちに、昔の嫁とのラブラブだった時を思い出します。

で その当時は若くお金も持ってなかったので、嫁に買えなかったプレゼントなんぞ
を、不思議なもんで、 この若いおねーちゃんに買ってあげようとします。

ホントは嫁に買ってあげたいと思ってるのですが・・・・・。

条件付きの愛情ではないですが、煙たがられる人や、話さえ聞いてくれない人に
誰が好き好んで 何かをプレゼントしようなんて思いません。

すると、この接客上手はおねえちゃんは、同じブランドのものを数点持ってるのにも
関わらず “アレー コレは 私がずっと欲しかったバックなのよ!”

ってな感じで大喜びしてくれます!(テレビの話です)

人は喜んでもらう姿を見ると、もっと喜ばせてあげたいって衝動にかられ
ことあるごとに、プレゼントを買ってしまうのです。

もちろん おねーちゃんにとっては、仕事なんでお客さまを喜ばせ
癒してあげる!

この関係って、win winの関係でお互いにとってメリットがある話しです。

もちろん このブランドもののバックは 質屋に行くのですが・・・・・・。
(これもテレビの話です)


あっ
 長々と書いてしまいました (^^ゞ

続く・・・・・・・・・・・・・。

インナーチャイルドが叫んでる ①

インナーチャイルドが叫んでる ③

インナーチャイルドが叫んでるっー!  ④

*:・☆・:* 神戸須磨・板宿にあるヘナの出来る美容室*:・°'☆・:*  
          ~髪・心・地球にやさしいヘアーサロン~
   【URL】http://www.1gon.com/
   【自社通販】http://www.1gon.jp/
☆・:*:・°☆☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°☆☆・:*:・*°☆

GON美容室は美容に癒しを取り入れ、心と体とヘアスタイルも美しくなれるよう総合的な美を追求します。

また、お肌に問題を抱えていらっしゃる方やアトピー(アレルギー)の方にも安全・安心にオシャレを楽しんでいただけるように日々研究を重ねています。

お問合せ