アーデンモア 吉野専務のお話です。 - 神戸のGON美容室は、アレルギー(アトピー)、頭皮に優しい美容室

アレルギー(アトピー)、頭皮に優しい美容室GON美容室GON美容室のお勧めアイテム! 》アーデンモア 吉野専務のお話です。

アーデンモア 吉野専務のお話です。

10/02/27

アーデンモアの吉野専務の今回の良い言葉。

子どもは 辛抱強さを見て育つと 耐えることを学ぶ
子どもは 正直さと公平さを見て育つと 真実と正義を学ぶ
子どもは ほめられて育つと 人に感謝するようになる
子どもは 存在を認められて育つと 自分が好きになる
子どもは 周りから受け入れられて育つと世界中が愛であふれていることを知る
ドロシー・L・ノルト(アメリカ教育学者)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

子供は親の真似をします。

実に不思議な話があります。結婚する前の話ですがGON嫁は昔、ご飯とおかずは
分けて食べてました。

そうです。 ご飯を全て食べてしまってからおかずを食べるのです。
または、その反対に、おかずを全て食べてしまってから ごはんのみを食べてました。

横で見てるとそういった習慣のないGONは気持ち悪くなりました。

ご飯食べたら おかずで、 おかずを食べたら ご飯やろ!っと。 (^凹^)

こういった嫁の変?な習慣は子供が出来た頃にはすっかり治っており、子供の前では
こういった食べ方はやってはいませんでした。

しかし

真ん中の歩真くんが こういった食べ方をしてるのを発見!

20100302-IMG_4877.jpg

不思議なものです。 遺伝?でしょうか?

GON嫁は、仕事の作業を頼む際には、必ず 待って!といいます。

驚いた事に、揃いも そろって 三人の子供たちはこう言います。

朝 起床の際、起きる時間やで~って 布団を取ると、 ちょっと 待ってっ!

さあー ご飯やで~!って 言うと ちょっと 待ってっ~!!

遅刻するで~って言うと ちょっと 待って!! ( ̄△ ̄;)エッ・・?

すべてに ちょっと 待ってがつきます。

口癖と習慣は実に恐ろしいものです!

子供には辛抱強さを見せて 耐えることを学んで欲しいと思います。

子どもは 正直さと公平さを見せて 真実と正義を学んで欲しい。

子どもをほめて人に感謝する人になって欲しい。

子どもの 存在を認め自分が好きになって欲しい。

子どもを周りから受け入れられてもらえるように育て世界中が愛が大切だと
学んで欲しい。

こういった事を子供に望む場合は、 まずは 自分(親)が良い見本で
ないと駄目ですね (^-^)v

*:・☆・:* 神戸須磨・板宿にあるヘナの出来る美容室*:・°'☆・:*  
          ~髪・心・地球にやさしいヘアーサロン~
   【URL】http://www.1gon.com/
   【自社通販】http://www.1gon.jp/
☆・:*:・°☆☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°'☆・:*:・°☆☆・:*:・*°☆

GON美容室は美容に癒しを取り入れ、心と体とヘアスタイルも美しくなれるよう総合的な美を追求します。

また、お肌に問題を抱えていらっしゃる方やアトピー(アレルギー)の方にも安全・安心にオシャレを楽しんでいただけるように日々研究を重ねています。

お問合せ